【緊急事態宣言】埼玉県の具体的な要請は?

f:id:shigounotfound:20200411030155j:plain

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、緊急事態宣言が出された埼玉県の対応でわたしたちに深く関係があるものをまとめました。(2020年4月7日現在。)

 

4月7日、緊急事態宣言が出され埼玉県が対象となりましたが、具体的にはどのような要請が県民にされるのかが重要ですよね。

まとめると外出のより強い自粛の要請、13日から対象の施設への休業要請がなされます。
 

 

 

外出自粛と3密を避けるように

埼玉県内全域を対象に外出の自粛を4月8日0時から5月6日までの期間、要請されました。
 
生活を維持するために必要な外出である通院、通勤、食料や日用品等の生活必需品の買い出し、健康を維持するための散歩などの運動は自粛要請の対象ではありません。
 
しかし手洗いうがい、咳エチケットにあわせて、外出せざるを得ない場合は、密室・密接・密閉の3密を避け、会う人の数を少なくするよう要請されています。
 
 

施設の休業要請は13日に実施

当初は外出の自粛要請のみで施設の営業休止要請は出さないとしていましたが、東京と神奈川で同一の営業休止要請および施設の使用制限を行うことを受け、埼玉県も13日から来月6日まで休業を要請することとなりました。
 

休業要請の対象施設(4月10日発表)

 

基本的に休業を要請する施設一覧

遊興施設

キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バー、個室付浴場業に係る公衆浴場、ヌードスタジオ、のぞき劇場、ストリップ劇場、個室ビデオ店、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場、ライブハウスなど
 

遊戯場

マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンターなどの遊技場など
 

運動施設

体育館、水泳場、ボーリング場、スポーツクラブなどの運動施設など
 

演芸場

劇場、観覧場、映画館、演芸場、集会場、公会堂、展示場など
 

集会、展示施設

博物館、美術館、図書館
※延べ床面積が1000平方メートルを超える施設に限る。
 

学校、大学等、教育施設

小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、幼稚園、
自動車教習所、学習塾その他これらに類する学習支援業を営む施設など
※延べ床面積が1000平方メートルを超える施設に限る。
 
大学、専修学校、各種学校など
 

宿泊施設

ホテルや旅館の集会に用いるスペースなど
 
 

感染防止対策を撮った上で継続を要請する施設一覧

保育所・学童クラブ

規模を縮小しつつ、必要な保育等を確保するよう要請
 

介護老人保健施設

通所または短期間の入所のために提供される部分に限る。
 
 

感染防止対策を取りながらの営業を要請される施設

医療施設

病院、診療所、薬局など
 

福祉、支援施設

介護老人福祉施設、障害者支援施設
 

生活必需品売り場、コンビニエンスストア

卸売市場、食料品売り場、百貨店・ホームセンター・スーパーマーケット等における生活必需物資売り場やコンビニエンスストアなど
 

飲食店

食堂、レストラン、喫茶店、宅配・テイクアウトなど
 

住宅・宿泊施設

ホテル、旅館、共同住宅、寄宿舎など
 

交通機関や物流サービス

バス、タクシー、レンタカー、鉄道、船舶、航空機など
 

そのほか生活の維持に必要な施設

工場、作業場、メディア、葬儀場、銭湯、質屋、獣医、理美容、ランドリー、ごみ処理関係など。
 
社会生活を維持するために必要な施設が感染防止対策を取りながらの営業を続けるよう要請されます。
 
 

買い占めや売り惜しみ、転売防止の部署を設立

生活必需品や衛生用品の買い占めや売り惜しみ、高額転売の防止のため小売店などの監視や指導を行う部署が作られるとのことです。
高額での販売などを見かけた場合に、県に通報できる専用のホームページを開設し、県の勧告に従わない場合は、店名などを公表なども検討されているようです。
 

埼玉県LINE公式アカウントで個人に合わせた情報を

埼玉県のLINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」が開設されています。
 
アカウントを友だち登録して、発熱や息苦しさなどのアンケートに回答すると、個人の状態に合わせた情報を紹介してくれます
また知りたい内容をトーク画面で選択することで、自動応答により返信が届くようになっています。